顧問弁護士

普段からの意思疎通と情報交換で小さな問題にも迅速に対応

皆様を「近くで」サポート
 どなたにも、日常の業務・生活のなかで、ふと気になる問題や不安が生じることがあります。多くの場合、わざわざ大袈裟に法律相談に出向いたりすることなく、過ごしているはずです。ほとんどの場合は、その後も問題なく過ぎていくのかもしれません。しかし、そのまま見過ごした結果、大きなトラブルになってしまうこともあります。弁護士としては、トラブルになった際のお手伝いは勿論できますが、ふと気になる問題、小さな不安のうちに、アドバイスし、対処できれば、トラブルを未然に防げることは多いと思います。
 そのため、当事務所は、顧問弁護士として、普段から意思疎通、情報交換を図り、そのような問題、不安が生じたら、気軽に、簡便に相談をお受けし、素早く問題や不安を解消しできるよう「近くで」サポートしたいと考えています。
きっと、企業の皆様、個人の皆様が、法律上問題のない、安心な業務・生活を続けていくためのお役に立てることと思います。
お気楽にご相談ください052-959-3666メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

顧問弁護士になると

法律相談は無料、電話・FAX・Eメールでも可能です
 
 通常、面談による有料法律相談となりますが(債務整理遺言・相続離婚交通事故に関する無料電話法律相談を除く)、顧問先の皆様の法律相談につきましては、無料で、面談だけでなく、電話、FAX、Eメールでもお受けしています。
 そのため、トラブルは勿論のこと、ふと気になる問題、小さな不安でも、気軽に、簡便にご相談いただくことができ、日常的にお役に立つことができます。
契約書、社内規定、各種文書のチェック等が、電話・FAX・Eメールで可能です
 
 通常、契約書、社内規定、各種文書のチェック等は、面談にてご相談を受けた上でご依頼いただくことになりますが、顧問先の皆様につきましては、契約書等の文案やご要望を電話、FAX、Eメールにてお伝えいただけば対応いたしますので、迅速な処理が可能です。
 その費用につきましても、内容に応じて、無料または報酬基準よりも減額して、お受けいたします。
トラブルの予防、トラブルの迅速な対応が可能です。
 
 上記のように、日常的にご相談をお受けし、迅速に各種文書のチェック等をさせていただくことで、法的なリスクを回避し、トラブルを未然に防ぐことが可能となります。
 また、万が一、トラブルとなった場合でも、継続的な関係による顧問先への理解を踏まえた適切な対応を、簡便かつ迅速に行うことができます。
弁護士費用を減額します
 
 通常、事件等の委任をいただく場合、当事務所の弁護士報酬基準による費用をいただくことになりますが、顧問先の皆様につきましては、報酬基準より減額させていただきます。

顧問料のご案内

顧問料は、原則として、月額5万4,000円(税込)〜となります。
 ただし、顧問料の金額につきましては、事業の規模、業務内容等により、 協議の上、減額、増額させていただきますので、ご相談ください。
 なお、顧問料は、税法上の経費となります。
顧問料のご案内
All Copyrights Kaiden Law Office